雑司が谷トピックス

アーカイブ

レポート
公開日:2013年01月31日

七福神の会、チャリティ事業で災害地支援

雑司が谷七福神も設立から3年。お正月には池袋駅東口にある宮城県のアンテナショップを通じて、大震災で津波による被害があった150年もの歴史を保つ老舗・ふるさと酒造株式会社の酒粕を使った甘酒や温かいお茶でおもてなし。
西武鉄道主催の七福神めぐりの他団体と合せて、3,000人を超える巡拝者が訪れてくれました。この日の巡拝者から寄せられた多額の義援金は、豊島区役所を通じて宮城県にお送りしています。七福神の仮装行列隊の演技披露もありました。

バックナンバー
SHAREFacebook twitter Google+ LINE