雑司が谷トピックス

アーカイブ

レポート
公開日:2017年04月13日

『雑司ヶ谷法明寺参道』桜祭り

昨年の7月に国の重要文化財に指定さた雑司ヶ谷鬼子母神堂を擁する、威光山法明寺の山門は一千二百年の歴史を経て、過去の戦災によって焼失した建物は昭和四拾三年に再建され、その山門の前方に広がる桜並木の風情は、ひときわ近隣住民に癒やしの空間として石畳に映える有名スポットです。
この程、東京イベント露商協同組合の大坂嘉一代表理事は、平成23年の東日本大震災発生から僅か1ヶ月後に、この桜満開の折りに『東日本大震災復興支援事業』を目的の露店を開き、義援金を募って豊島区役所を通じて被災地を見舞った。そのご縁を基に本年から桜祭りを開催することが出来ました。
 
 
名 称  桜祭り
開催期間 平成29年3月23日~4月9日(10:00~22:00)
所 在 地 豊島区南池袋3丁目18-18の前面参道
主 催   東京イベント露商協同組合
 
 
雑司が谷唯一の癒やしの山門 雑司が谷唯一の癒やしの山門
 
 
雑司が谷唯一の癒やしの山門 お花見客で賑わう露店風景・その1
 
 
雑司が谷唯一の癒やしの山門 お花見客で賑わう露店風景・その2
 
 
雑司が谷唯一の癒やしの山門 夜桜見物で喜ぶ子供達の笑顔

バックナンバー
SHAREFacebook twitter Google+ LINE