おすすめスポット

雑司が谷全域マップ

関連施設

雑司が谷案内処

雑司が谷の歴史を知りたかったり、観光のための情報がほしかったりしたら、まずはここがおすすめです。鬼子母神の参道のケヤキ並木沿い、古くから佇む並木ハウスアネックスをリノベーションした一室にあり、雰囲気も素敵です。2階は展示ギャラリーになっていて、雑司が谷に関連したアート作品が展示されています。(MAP青1)

雑司が谷みみずく公園

鬼子母神の隣りにある公園。周辺とも馴染むデザインで、子どもも大人もゆっくりできる空間です。トイレ休憩にもおすすめ。(MAP青2)

雑司が谷地域文化創造館
(千歳橋教育センター内)

雑司が谷地域の方々の生涯学習の活動拠点であり、活動を通して交流を深め、地域コミュニティの形成を図っています。さまざまな活動をするグループに会議室、さらには、音楽室、美術室、工作室(陶芸釜あり)、舞台稽古のための練習室の貸し出しもしています。事務所隣には、雑司が谷図書貸し出しコーナーもあります。案内処の運営母体でもあります。(MAP青3)

区民ひろば南池袋

区民ひろばは、赤ちゃんからお年寄りまでどなたでも利用できる施設です。地域コミュニティの拠点として、地域の皆さんで組織している運営協議会が設置され、雑司が谷・南池袋の特性を活かしながら、様々な事業を企画・実施し地域の活性化を目的に活動しています。また、日曜開館を実施しており、月曜日から日曜日までいつでもご利用できます。(午前9時から午後5時 休館日:祝日、年末年始) (MAP青4)

そのほかの施設

明桂寮

日本女子大学には、建築家左藤功一が設計した建物が3棟ありました。そのうちの一棟である明桂寮(1927年~)が、雑司が谷1丁目にある寮地区の中に残されています。休寮中ですが、関東大震災後に数多く建てられた始めた鉄筋コンクリート造建築の一つ。とても丁寧に細部までデザインを施した、ヒューマンスケールなつくりの建物です。生ゴミからメタンガスを発生させて調理をする最新の設備も導入されました。詩聖タゴールも訪れた、歴史ある建物です。

  • アクセス:非公開
SHAREFacebook twitter Google+ LINE