個人情報保護方針

個人情報保護について

1. 趣旨

雑司が谷未来遺産推進協議会(以下 「協議会」という)は、その活動を行うにあたり、個人情報の保護に関する法律及びその他の法令を遵守し、個人情報の取扱い並びに協議会の保有する個人情報の開示、訂正、削除及び利用または提供の中止に関し必要な事項を定めるものとする。

2. 個人情報

個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、又は識別され得るものをいう。

3. 協議会の責務

協議会は、個人情報を取り扱うに当たっては、基本的人権を尊重するとともに、個人情報の保護のために必要な措置を講じるものとする。

4. 個人情報の収集

協議会は、個人情報を収集するときは、あらかじめ使用の目的を明確にし、当該目的を達成するために必要な最小限の範囲内で、適法かつ公正な手段により収集するものとする。

5. 収集禁止事項

協議会は、思想、信条、宗教、犯罪及び社会的差別の原因となる事項に関する個人情報を収集してはならない。

6. 本人直接収集

協議会は、個人情報を収集するときは、本人から直接これを収集するものとする。

7. 個人情報の安全及び正確性の確保

(1)協議会は、個人情報の漏えい、紛失、改ざん及びき損の防止、個人情報への不正なアクセスの防御その他の個人情報の安全な管理のために必要な措置を講じるものとする。

(2)協議会は、個人情報の正確性を確保するため、使用の目的に必要な範囲内で、個人情報が過去又は現在の事実と合致するようにするものとする。

(3)協議会は、個人情報を保有する必要がなくなったときは、速やかに、当該個人情報を消去し、又は廃棄するものとする。

8. 適正利用及び利用の制限

(1)協議会は、個人情報を使用の目的に則して適正に利用するものとする。

(2)協議会は、個人情報を本人の同意があるときを除き、目的外利用してはならない。

※以上は、雑司が谷未来遺産推進協議会の個人情報の取り扱いに関する事項をまとめたものです。上記に定めのない事項につきましては、公益財団法人としま未来文化財団個人情報保護規程ならびに個人情報保護規程細則に準拠するものとします。

SHAREFacebook twitter Google+ LINE