雑司が谷の人々

雑司が谷未来遺産協議会とは

副都心池袋に隣接しながら、千年以上の歴史と文化を持つ街、「雑司が谷(※1)」地域。 ここには弦巻川が育んできた武蔵野の面影を残す「自然」、鎌倉古道の旧跡や江戸期・明治期の建築物など貴重な「文化財」、伝統行事である御会式、伝統工芸品のすすきみみずくなど、この地で暮らす人々の絆に支えられた地域の「伝統」が息づいています。歴史と文化を継承した雑司が谷のまちづくりは、現在もなお、雑司が谷内の新旧さまざまな施設や活動団体に支えられながらも、未来の雑司が谷のために歩んでいます。このような雑司が谷地域の取り組みが認められ、平成26年12月、日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産(※2)」に登録されました。
このような背景から、雑司が谷地域に関連の深い団体等が将来像を共有し、相互に連携をしながら活動をしていくことを目的に「雑司が谷未来遺産協議会」が設立されました(平成27年7月)。

(※1)雑司が谷未来遺産協議会が取り組むプロジェクトのエリアは、住居表示上の「雑司が谷」に限定せず、かつて「雑司ヶ谷」と呼ばれていた、現在の南池袋や西池袋の一部も含みます。

(※2)地域の豊かな自然や文化を100年後の子どもたちに残すために、地域の市民団体が取り組む活動について厳正な審査を行い、「プロジェクト未来遺産」として登録している。

http://www.unesco.or.jp/mirai/result/pj/006/#head_020

雑司が谷未来遺産協議会メンバー

 団体名氏名URL

顧問 豊島区長 高野之夫
法明寺 住職 近江正典
自由学園 最高学部長 渡辺憲司 https://www.jiyu.ac.jp/リンク
豊島区観光協会 名誉会長 齊木勝好
豊島区副区長 水島正彦
豊島区教育長 三田一則
としまユネスコ協会 代表理事 平井憲太郎 https://ja-jp.facebook.com/Toshimaunesco/リンク
会長 南池袋一丁目町会 会長 渡邉隆男
副会長 としま案内人雑司ヶ谷
会長
小池陸子 http://www.toshima.ne.jp/~annainin/リンク
大鳥神社 宮司 清水雄介 https://www.facebook.com/ootorijinja/リンク
四面塔尊奉賛会 会長 服部洋司
委員 南池袋二三四町会 会長 根岸昭彦
雑司が谷1丁目 町会長 松岡昭男
雑司が谷二丁目町会 会長 清田 明
雑司が谷三丁目町会 会長 松岡和明
東目白振興会 会長 嶋田洋平
鬼子母神西参道商店街 
会長
川田 稔
鬼子母神通り商店睦会 
会長
建持直樹
南池袋東通り商店会 
会長
森山繁夫
御会式連合会 会長 川井 誠 http://www.kishimojin.jp/union/26th.htmlリンク
御会式連合会 顧問 武田英男
御会式連合会 相談役 堀口吉三郎
すすきみみずく保存会 
副会長
長島秀臣
すすきみみずく保存会 
副会長
磯 一昭
雑司が谷・南池袋
まちづくりの会 顧問
廣瀬 殅 http://zoshigaya.org/リンク
緑のこみちの会 会長 柴田 武
鬼子母神大門欅並木
保存会 会長
田中 伸 http://www.toshima.ne.jp/~s_tanaka/index.htmlリンク
本納寺 住職 森部達彦
日本女子大学家政学部
住居学科
准教授
薬袋奈美子 http://mcm-www.jwu.ac.jp/~minaiken/リンク
日本女子大学家政学部
住居学科
准教授
片山伸也
都立雑司が谷霊園 
管理事務所長
岩﨑良司 https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index071.htmlリンク
伝統の池袋 和服散歩の会 
会長
平山知子
目白新聞発行委員会 
代表
青木 滋 http://www.mejinews.com/about.htmlリンク
南池袋小学校 校長 中村雅子 http://toshima.schoolweb.ne.jp/minamiikebukuro_e/リンク
南池袋小学校 PTA会長 岩井勝也
監事 豊島区政策経営部 
企画課 課長
高田秀和

<事務局>

としまユネスコ協会
公益財団法人としま未来文化財団
未来遺産推進協議会事務局(まち処計画室)

<豊島区>

政策経営部(企画課、広報課)
区民部(区民活動推進課)
文化商工部(文化観光課)
都市整備部(土木管理課、地域まちづくり課)
豊島区教育委員会事務局(庶務課)

イラスト協力

鶴丸のどか(つるまるのどか)

イラストレーター グラフィックデザイナー
雑司が谷未来遺産協議会ホームページ、及び、未来遺産雑司が谷がやがやお散歩マップイラスト担当。
豊島区を中心に活動し、特に、雑司が谷の風景を描くことをライフワークにしている。

ツルマルデザイン
http://tsurumaru-design.com/

SHAREFacebook twitter Google+ LINE